コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芽出し メダシ

デジタル大辞泉の解説

め‐だし【芽出し】

草木が芽を出すこと。また、その新芽。芽立ち。萌芽(ほうが)。「芽出し柳」
物事の始まり。また、物事のきざし。萌芽。
「銀子にも嫉妬に似た感情の―はありながら」〈秋声縮図

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めだし【芽出し】

芽を出すこと。また、その芽。芽立ち。 「 -柳」
物事の始まり。また、そのきざし。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

芽出しの関連キーワードカギノテクラゲ八放サンゴ類バラ(薔薇)長谷川 良雄グロキシニアクチナシグサ唐松・落葉松シャクヤクミョウガ裏星科催芽機芽立ち萌芽芝生チャ予措

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芽出しの関連情報