コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池半隠 きくち はんいん

1件 の用語解説(菊池半隠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池半隠 きくち-はんいん

1659-1720 江戸時代前期-中期の儒者。
万治(まんじ)2年生まれ。菊池耕斎の3男。林鵞峰(がほう),鳳岡(ほうこう)父子にまなび,昌平黌(しょうへいこう)の学頭となる。元禄(げんろく)8年讃岐(さぬき)高松藩主松平頼常(よりつね)につかえた。著作に「熱海行紀」など。享保(きょうほう)5年7月死去。62歳。名は搏,武雅。字(あざな)は九万,子師。通称は舎人。別号に鵬溟。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊池半隠の関連キーワード浅井了意バロック音楽伊曽保物語井上通雲居改算記鍵屋後藤艮山朱舜水パーセル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone