コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉芽 はめ

盆栽用語集の解説

葉芽

葉になるのこと。一般的に花芽よりも小さい。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

は‐め【葉芽】

ようが(葉芽)」に同じ。

よう‐が〔エフ‐〕【葉芽】

植物のにあり、生長すれば葉となる芽。花芽より細長いものが多い。はめ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようが【葉芽】

発達して葉や茎になる芽。花芽より小形でふくらみ方が少ない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の葉芽の言及

【芽】より

…腋芽は葉腋に一つだけではなく複数つくこともあり,この場合は一つを主芽,他を副芽という。芽が展開して栄養枝,すなわち普通葉をもつ枝がつくられる場合はその芽を葉芽(ようが)といい,生殖枝すなわち花あるいは花序が展開するものを花芽(かが∥はなめ)という。一つの芽から普通葉と花(あるいは花序)の両方が展開する場合は混芽とよばれる。…

※「葉芽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

葉芽の関連キーワードキノボリヤマアラシオオアカムササビ豊竹 山城少掾アロプレクタスハナショウブ豊竹山城少掾アワフキムシライチョウシャクヤクタラの芽苗条系透かす鱗片葉モモヤシ混芽植物庭木

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android