コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

述作 ジュッサク

デジタル大辞泉の解説

じゅっ‐さく【述作】

[名](スル)
書きあらわすこと。また、その作品。著述。著作。
先人言説を伝えべることと、自分で新しく説をなすこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅっさく【述作】

( 名 ) スル
本を書きあらわすこと。著述。 「其れを文学的に-することもあり/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

述作の関連キーワードヤージュニャバルキヤ法典田中伝左衛門(6世)浄土法門源流章岡本三右衛門永山 卯三郎荒木田氏経遊女評判記沙汰未練書恤・術・述芥子園画伝武道初心集田中 智学スムリティ立正安国論ネアルコス正法眼蔵大江匡衡藤本箕山俊頼髄脳仮名法語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android