コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮肉 れんにく

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

れんにく【蓮肉】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。スイレン科ハスの成熟果実を乾燥させ殻を除いたもの。止瀉(ししゃ)鎮静滋養などの作用がある。胃腸虚弱消化不良下痢に効く啓脾湯(けいひとう)、食欲不振、慢性下痢、病後の体力回復に効く参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん)頻尿(ひんにょう)残尿感に効く清心蓮子飲(せいしんれんしいん)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

蓮肉の関連キーワード飛鳥美術天平彫刻宝菩提院荘厳具

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓮肉の関連情報