コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔡培火 さいばいか Cai Pei-huo

2件 の用語解説(蔡培火の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蔡培火
さいばいか
Cai Pei-huo

[生]光緒15 (1889).5.22.
[没]1980頃
台湾,国民党の政治家。台湾北港の人。日本統治下の台湾総督府国語学校卒業。台湾同化会の運動にかかわって,抗日政治運動の象徴的存在であった林献堂に見出され,その助力で東京高等師範学校に学びつつ運動に専念,新民会の組織,雑誌『台湾青年』の創刊,台湾議会設置請願運動,台湾文化協会の運動などを推進した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蔡培火 さい-ばいか

1889-1983 台湾の民族運動家。
光緒15年生まれ。大正9年東京高師卒業。東京で新民会,台湾青年会を結成し,「台湾青年」編集長。1921年台湾で台湾文化協会を設立。のち同協会が左翼化すると,台湾地方自治連盟を結成し,台湾議会設置運動などを指導した。第二次大戦後は中国国民党員となり,台湾の立法委員などをつとめた。1983年1月4日死去。95歳。台南市出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

蔡培火の関連キーワード林献堂運動家民族運動台北戯棚台湾の先住民アラブ民族運動アルメニア民族運動人民民族運動パン・ソマリ民族運動ユーゴスラビア民族運動連合

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone