薄命(読み)ハクメイ

デジタル大辞泉の解説

はく‐めい【薄命】

早死にすること。短命。「佳人薄命
運に恵まれないこと。ふしあわせ。薄幸。「薄命の身を嘆く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はくめい【薄命】

寿命の短いこと。短命。 「佳人-」
運にめぐまれないこと。ふしあわせなこと。 「 -に泣く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はく‐めい【薄命】

〘名〙
① 運命にめぐまれないこと。ふしあわせ。不運。
※凌雲集(814)奉和聖製春女怨〈小野岑守〉「春女怨、吁嗟薄命良可憐」
※浮世草子・好色一代女(1686)一「我薄命(ハクメイ)の身ながら殿様の御情あさからずして」 〔漢書‐外戚伝〕
② 寿命の短いこと。短命。
※心田詩藁(1394‐1428頃)拒霜「薄命早知青女妬、偸身只可春風

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄命の関連情報