コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

融雪 ユウセツ

3件 の用語解説(融雪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐せつ【融雪】

雪のとけること。また、その雪。ゆきどけ。「融雪期」「融雪なだれ」
雪をとかすこと。「ポイントの融雪装置」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

融雪
ゆうせつ

雪解け現象と、融(と)けた雪と二つの意味がある。日射、気温、風などが融雪の速さを促進する。気温の影響がとくに顕著で、融雪量は氷点以上の日平均気温にだいたい比例し、気温が1℃高いと降水量に換算して2~6ミリメートルの雪が融ける。春先、日本海で低気圧が発達する場合など、気温の上昇に降雨が加わって、多雪地で顕著な融雪出水を引き起こすことがある。[篠原武次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

融雪の関連情報