融雪(読み)ユウセツ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐せつ【融雪】

雪のとけること。また、その雪。ゆきどけ。「融雪期」「融雪なだれ」
雪をとかすこと。「ポイントの融雪装置」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうせつ【融雪】

雪がとけること。また、その雪。ゆきどけ。 「 -期」
雪をとかすこと。 「 -設備」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

融雪
ゆうせつ

雪解け現象と、融(と)けた雪と二つの意味がある。日射、気温、風などが融雪の速さを促進する。気温の影響がとくに顕著で、融雪量は氷点以上の日平均気温にだいたい比例し、気温が1℃高いと降水量に換算して2~6ミリメートルの雪が融ける。春先、日本海で低気圧が発達する場合など、気温の上昇に降雨が加わって、多雪地で顕著な融雪出水を引き起こすことがある。[篠原武次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

融雪の関連情報