コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無一物 ムイチブツ

デジタル大辞泉の解説

む‐いちぶつ【無一物】

何もないこと。何も持っていないこと。むいちもつ。「戦争無一物になった」

む‐いちもつ【無一物】

むいちぶつ(無一物)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むいちぶつ【無一物】

むいちもつ(無一物)」に同じ。

むいちもつ【無一物】

財産など価値のあるものを何一つもっていないこと。むいちぶつ。 「破産して-になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無一物の関連キーワードフィッチ(John Fitch)務・夢・武・無・矛・霧城(カフカの小説)裸で道中なるものか此れ・是・之・惟ペール・ギュントデンマーク文学空馬に怪我なしフランチェスコ手と身になる弟子丸 泰仙元の木阿弥男は裸百貫卒都婆小町編み笠一蓋直野碧玲瓏転がり込む車谷長吉泉 清子尾崎放哉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無一物の関連情報