コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裸出 ラシュツ

デジタル大辞泉の解説

ら‐しゅつ【裸出】

[名](スル)物におおわれず、むき出しになっていること。露出。
「周囲一木なく、平野に―して」〈独歩・愛弟通信〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らしゅつ【裸出】

( 名 ) スル
物におおわれないで、むきだしになっていること。露出。 「 -した山肌」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

裸出の関連キーワードすじ黒穂病(オーチャードグラス)すじ黒穂病(ブルーグラス)すじ黒穂病(レッドトップ)すじ黒穂病(チモシー)タンチョウ(丹頂)ハッカン(白鷴)ホロホロチョウホソエンマムシヒダナシタケ目チシマウガラス羽隠・隠翅虫ほろほろ鳥ヒクイドリチュウサギバリケン類葉牡丹担子器果ダチョウヒゲダイセイウチ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android