コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

露骨 ロコツ

デジタル大辞泉の解説

ろ‐こつ【露骨】

[名・形動]《骨をさらす意》感情などを隠さずに、ありのまま外に表すこと。また、そのさま。むきだし。あらわ。「不機嫌を露骨に顔に出す」「露骨な干渉」「露骨な描写」
[派生]ろこつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろこつ【露骨】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔戦場に骨をさらす意〕
感情や本心をむきだしに示す・こと(さま)。あからさま。 「 -に悪口を言う」 「 -な表現」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

露骨の関連キーワードオティス・アデルバート クライン自民党長崎県連の政治献金事件シュトゥルーウェルペーターポルノグラフィー当て付けがましいハードコアポルノブルーフィルムアダルトビデオ身も蓋もないベンガル分割野田醤油争議放恣・放肆えげつないハードコア超国家主義影を潜める上から目線近松秋江田山花袋観念小説

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

露骨の関連情報