コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西条陣屋 さいじょうじんや

1件 の用語解説(西条陣屋の意味・用語解説を検索)

日本の城がわかる事典の解説

さいじょうじんや【西条陣屋】

愛媛県西条市明屋敷(あけやしき)にあった西条藩の藩庁。西条平野のほぼ中央に位置する、加茂川河口の三角州に築かれ、1万坪以上におよぶ方形の敷地に水堀をめぐらせていた。1636年(寛永1)に一柳直盛(ひとつやなぎなおもり)が入封途中、大坂で病死したため、長男の直重(なおしげ)が3万石を継承して西条藩を立藩、陣屋を築く。その子の直興(なおおき)が改易になったところから、一時幕府領になり代官が駐在した。1670年(寛文10)紀伊の徳川頼宣(とくがわよりのぶ)の二男松平頼純(まつだいらよりずみ)が西条藩を再興、以後西条松平氏は10代つづき明治維新を迎えた。現在、陣屋跡には西条高校のほか、博物館や民芸館があり、大手門(西条高校の校門)、中敷門、水堀、石垣・土塁の一部が残る。また、広敷門は大通寺山門として移築されている。JR予讃本線伊予西条駅から徒歩15分。◇西条城、西条館、桑村館ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西条陣屋の関連キーワード西条市下屋敷東予角屋敷西条柾新屋敷中屋敷町屋敷屋敷地小松オアシス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone