コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言志録 ゲンシロク

デジタル大辞泉の解説

げんしろく【言志録】

江戸後期の倫理書。1巻。佐藤一斎著。文政7年(1824)刊。修身求道を説いた随想246章を収めたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

言志録【げんしろく】

佐藤一斎の語録,随筆集。1824年成立。以後1851年までに著された《言志後録》《言志晩録》《言志耋録(てつろく)》と合わせ言志四録とも。短文からなり,陽明学風の理気合一,死生一如の思想を基本に,学問・修養の方法,哲学的思索,人生観について述べている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

げんしろく【言志録】

漢学・倫理書。一冊。佐藤一斎著。1824年刊。学問的な立場から死生観や倫理観などを述べ、修身・求道などを説いたもの。「言志後録」「言志晩録」「言志耋てつ録」とともに「言志四録」と称される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

言志録の関連キーワード朽木綱条

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

言志録の関連情報