コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物象 ブッショウ

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐しょう〔‐シヤウ〕【物象】

物の形。また、自然の姿。
「夏のころともちがって、―の明らかな季節もやって来ている」〈藤村夜明け前
旧制中学校教科の一。物理・化学・鉱物学などを総括した名称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっしょう【物象】

物のかたち。ありさま。また、自然の風景。 「わが感じたる-を、…画布の上に淋漓として生動させる/草枕 漱石
旧制の中等学校の教科の名。現在の物理学・化学・鉱物学に当たる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物象の関連キーワードターナー(Joseph Mallord William Turner)フラクタル理論(Fractal)エルンスト(Max Ernst)姓名/日本のおもな姓氏ソシュール/用語解説経済学・哲学手稿柿本人麻呂歌集帆・ランプ・鴎歴史と階級意識コンスタブル六法(美術)計器飛行方式丸山圭三郎月に吠える一般計量士飯島 衛廣松 渉工業計器丸山 薫中等学校

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物象の関連情報