コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

請益 しょうやく

大辞林 第三版の解説

しょうやく【請益】

〔呉音〕
〘仏〙 師に不明な点について教えを請うこと。禅宗では「しんえき」という。
せいえき(請益)」に同じ。

せいえき【請益】

さらに増すことを請うこと。しょうやく。
会釈して許しを請うこと。しょうやく。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の請益の言及

【留学】より

…このころから留学期間も一般に短くなり,最澄,空海も遣唐使とともに帰国している。留学生は一般に,学問生と学問僧に分けられ,短期の留学生は請益生・請益僧と呼ばれた。請益(しようやく)とはさらに教えを請う意で,日本でそれぞれの学業を身につけたものが,その業を深め,疑問を解決するために,短期間留学するものであった。…

※「請益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

請益の関連キーワード大倭長岡大和長岡弘巌玄猊万松行秀遣唐使従容録しょう最澄円仁禅宗呉音

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android