コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう〔シヤウ〕【請】

願い望むこと。また、招くこと。招き。
「長者の―を得て行き給ひけるが」〈太平記・三五〉
古代、律の規定による刑法上の特典。五位以上の貴族などに適用された。

せい【請】[漢字項目]

常用漢字] [音]セイ(漢) シン(唐) ショウ(シャウ)(呉) [訓]こう うける
〈セイ〉物事をたのむ。願う。こう。「請願請求強請(きょうせい・ごうせい)懇請招請申請奏請要請
〈シン〉に同じ。「普請
〈ショウ〉に同じ。「勧請(かんじょう)起請
[難読]強請(ねだ)る強請(ゆす)る強請(ゆすり)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょう【請】

お願いすること。要請。 「医師、-を受けて病める者のもとへ行く道に/今昔 10
律令制で、五位以上の貴族などに与えられた刑法上の特典。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

請の関連キーワード金請するとも人請するな不承不承・不請不請にぃふぁいゆう時今也桔梗旗揚馬盥の光秀宗旨証文下請制度新田開発宗旨手形不承不承寺請証文直火請福律令制地頭請日銭屋上証文寺手形請じる五侍者元請け

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

請の関連情報