論より証拠(読み)ロンヨリショウコ

大辞林 第三版の解説

ろんよりしょうこ【論より証拠】

物事を明らかにするには、議論をするより証拠を出した方が早い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ろん【論】 より 証拠(しょうこ)

議論するより証拠によって物事は明らかになるという意。
※浄瑠璃・神霊矢口渡(1770)二「論より証拠、手引して、此城を乗取せ、拙者が心底見せ申さん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

論より証拠の関連情報