コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諫早平野 いさはやへいや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

諫早平野
いさはやへいや

長崎県南東部,多良岳南麓から,西彼杵半島島原半島の各地峡部に広がる平野有明海大村湾橘湾に面し,主として本明川の形成した三角州と,有明海支湾の諫早湾岸の干拓地からなる長崎県最大の平野で,水田地帯。面積約 35km2。開発の歴史は古く,諫早市南東部の小野には条里制の遺構がある。明治以後の干拓では,吾妻雲仙市地先の 2.5km2(1893着工,1930完成),森山の国営諫早干拓地 4km2(1964完成)がある。また 1989年着工の諫早湾干拓事業では,湯江(諫早市)と吾妻を結ぶ潮受け堤防の内側約 35.42km2(造成地約 9.42km2,調整池約 26km2。1999完成)が干拓された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

諫早平野の関連キーワード長崎県諫早市諫早[市]森山[町]

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android