コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八荒 ハッコウ

デジタル大辞泉の解説

はっ‐こう〔‐クワウ〕【八荒】

国の八方の果て。国の隅々。八極
「恩沢―にあふれ」〈奥の細道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はっこう【八荒】

国の八方のはて。全世界。八極。 「義時弥いよいよ-を掌たなごころに握る/太平記 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八荒の関連キーワード彼岸(暦、気象)高松 錦之助月形 龍之介月形竜之介マキノ雅広行友 李風河部 五郎池田雲樵比良八講牧野省三季節の風比良山地比良八荒伊藤彦造行友李風局地風恩沢八紘比良乾符

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八荒の関連情報