コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸葛菜 ショカツサイ

デジタル大辞泉の解説

しょかつ‐さい【諸葛菜】

アブラナ科の一年草。高さ30~60センチ。根は白くまっすぐ伸び、葉はダイコンに似る。3~5月、藤色の4弁花を総状につける。中国の原産で江戸時代に渡来。むらさきはなな。はなだいこん。 春》「足元にともるむらさき―/時彦」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょかつさい【諸葛菜】

アブラナ科の一年草。中国原産。根生葉は羽裂しダイコンの葉に似る。高さ30~60センチメートル。春、紫色の四弁花をまばらな総状花序につける。花壇などに植えるが、こぼれ種でよく増える。俗にハナダイコンともいう。紫金草しきんそう。オオアラセイトウ。ムラサキハナナ。 [季] 春。 《 病室にむらさき充てり- /石田波郷 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

諸葛菜の関連キーワードハナダイコン(花大根)ムラサキハナナハボタン石田波郷花大根植物カブ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android