コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷口大雅 たにぐち たいが

1件 の用語解説(谷口大雅の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口大雅 たにぐち-たいが

1677-1742 江戸時代前期-中期の儒者。
延宝5年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)の人。北村季吟(きぎん)に国学,歌学を,荻生徂徠(おぎゅう-そらい)に古文辞学をまなぶ。大和(奈良県)郡山(こおりやま)藩の儒官をつとめた。門下に柳沢淇園(きえん)がいる。寛保(かんぽう)2年9月9日死去。66歳。名は元淡。通称は新助。号は心水軒。著作に「徂徠学則問答」「百人一首拾穂抄補註」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷口大雅の関連キーワードフルカラー巴人白河藩津波地震非正規社員の比率パキスタン洪水王鑑大句数祇園南海虎徹

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone