コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊子愷 ほう しがい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊子愷 ほう-しがい

1898-1975 中国の漫画家,翻訳家。
光緒24年11月9日生まれ。大正10年日本に留学し,絵画と音楽をまなび,竹久夢二の影響をうける。帰国後,簡潔な描線で叙情味にあふれた漫画を発表して注目された。また英語,ロシア語,日本語からの多数の翻訳書をあらわし,「源氏物語」の全訳もある。上海中国画院院長などを歴任。1975年9月15日死去。78歳。浙江省出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしがい【豊子愷 Fēng Zǐ kǎi】

1898‐1975
現代中国の漫画家,翻訳家。浙江省崇徳県(桐郷)出身。1921年日本に留学し,絵画および音楽を学び,英語を独学。20年代初めから,とぼけたなかに生活の匂いを感じさせる独特の風格の漫画を発表しはじめ,たちまち有名になった。竹久夢二の影響がうかがえるその仕事は,漫画やエッセーのほか,英,露,日3ヵ国語からの大量の翻訳があるが,その中には《源氏物語》の全訳(60年代)がある。上海中国画院院長などの地位にあったが,文化大革命で迫害され,死亡した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

豊子愷の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門黒人問題[各個指定]芸能部門谷川俊太郎三東ルシア採石業深作欣二内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android