コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財政犯 ざいせいはん

3件 の用語解説(財政犯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

財政犯
ざいせいはん

行政犯のうち違反の対象となる法規が財政に関するもので,財政罰を科せられる非行。租税法,関税法,たばこ専売法などに定められている命令,禁止に違反するため,一般統治権に基づいて罰を科せられる非行で,詐欺その他不正の行為によって現実に国家の財政上に損害を加える行為 (租税の逋脱,専売権の侵害など) を逋脱犯といい,財政下命に違反し間接に国家の財政上に損害を生ぜしめるおそれのある行為 (申告義務違反,虚偽の申告など) を財政秩序犯という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ざいせい‐はん【財政犯】

行政犯の一。財政法上の義務に違反する罪。不正行為によって納税義務を免れる逋脱(ほだつ)犯と、申告義務に違反するなどの財政秩序犯とがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ざいせいはん【財政犯】

行政犯の一。財政法上の義務に違反する行為。租税の逋脱ほだつなどにより国の収入を直接減損する逋脱犯と、申告・帳簿記載などの義務違反により間接的に国の収入に影響を及ぼす財政上の秩序犯がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財政犯の関連キーワード議案行政罰行政犯動物崇拝形式犯事後審法定犯打違う裁判員裁判対象事件連結の範囲