コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貼(り)紙/張(り)紙 ハリガミ

デジタル大辞泉の解説

はり‐がみ【貼(り)紙/張(り)紙】

物にはりつけてある紙。また、紙をはりつけること。「―細工」
多くの人に知らせるために人目につきやすい場所にはって掲げる紙。「人員募集の―」
注意・メモなどを書いて、書類などにはりつけておく紙。付箋(ふせん)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone