コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

度数分布 どすうぶんぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

度数分布

収集したデータをいくつかの階級区間)に分けたときの、それぞれの階級に所属するデータの分布状況のこと。度数分布を表したグラフに、ヒストグラムがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

どすう‐ぶんぷ【度数分布】

統計資料整理をする場合、いくつかに分けた範囲ごとの個数の分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

度数分布【どすうぶんぷ】

測定値中に同じ値が出現する度数を並べたもの。または測定値の存在する範囲をいくつかの区間(階級)に分け,各区間に属する値の出現度数を並べたもの。区間と度数の数値を対置して並べた度数分布表や,それに基づいた線グラフ,棒グラフヒストグラム等で表される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

度数分布

 測定値とその測定値の現れる度数との関係.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

どすうぶんぷ【度数分布 frequency distribution】

統計の対象となる集団からの数値的な資料を,集団の特徴を見いだすのに便利なように,それらの頻度を整理して得られる分布をいう。ふつう大きさの順に組み分けして,各組に属する資料の度数(個数)を表にする。これが度数分布表である。このとき組の標識となる数値を変量と呼ぶ(表)。この表に,度数と資料の総数との比をパーセントで書きこむこともある。それらの分布を相対度数分布という。長さや重さのような連続量を扱うときは,これをいくつかの区間に分けて,各区間に属するものの個数を度数とする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

度数分布
どすうぶんぷ
frequency distribution

統計資料について,度数 (各区間に属するものの個数) で表わした分布状態のこと。頻度分布ともいう。 200点満点の入試の成績を 500人の受験生について,0点から 200点の間を 20点間隔の 10個の区間に分けて各区間ごとの人数の分布で示したものがその例。この分布を表にしたものを度数分布表という。区間のことを階級といい,各階級での変数の最小値を級下限,最大値を級上限,階級の幅を級間隔という。また各階級の中央の値を階級値 class markという。なお上例の人数分布を,各区間ごとに,その区間の級上限以下の点をとった合計の人数で整理し直したもの,すなわち積重ねの度数を示したものを累積度数分布 cumurative frequency distributionという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

度数分布
どすうぶんぷ

統計資料の記述法の一つ。たとえば、クラスで全員の身長を測定したとする。その記録をみただけでは全体のようすがつかみにくい。そこで、身長の範囲をいくつかの小範囲に分けて、各小範囲に属する人数を数えて表にすると、身長の分布状態が見やすいものになる。一般に、変量の値をいくつかの小範囲に分けたときその小範囲を階級といい、階級に属する資料の個数をその階級の度数という。各階級にその度数を対応させたものを度数分布といい、それを表の形にしたものが度数分布表である。[古屋 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

度数分布の関連キーワードイノベーションのベルカーブクロス・タビュレーションモーメント法(統計)シェパード補正モード(統計)統計的品質管理経験分布関数累積度数曲線標準生計費モーメント累積度数図柱状グラフ記述統計学単純集計数理統計所得分布相加平均標本分布正規分布非対称度

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

度数分布の関連情報