コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礼物 レイブツ

大辞林 第三版の解説

れいぶつ【礼物】

礼式を行うために用いるもの。
典礼と文物。
れいもつ(礼物) 」に同じ。

れいもつ【礼物】

感謝の気持ちを表すために贈る品物。お礼の品。
れいぶつ(礼物) 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の礼物の言及

【礼銭】より

…一般的にはお礼のために金銭を送ることであるが,中世とりわけ室町・戦国期に盛んで,何らかの権利を与えられることの代償として,下から上へ差し上げるものを礼物(れいもつ),礼銭といった。朝廷,幕府などの官職,役職への補任や継目安堵(つぎめあんど)(将軍などの代替りに際して,家臣らが前代同様に所領を安堵してもらう),課役免除などの礼として出される場合が多く,公私混同の結果として賄賂が公然と利権化して行われたものともいえる。…

※「礼物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

礼物の関連キーワード戾・令・例・冷・励・勵・嶺・戻・玲・礼・禮・鈴・隷・零・霊・靈・麗・齡・齢慶長見聞集反腐敗運動誹諧初学抄三浦浄心日本舞踊勢獅子押返す膝突き謝物来聘薄儀れい昔話聘問湛増品物結納来朝礼式

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android