コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超対称粒子 ちょうたいしょうりゅうし supersymmetric partner

3件 の用語解説(超対称粒子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超対称粒子
ちょうたいしょうりゅうし
supersymmetric partner

実在するすべての素粒子には質量が同じでスピンが 1/2だけ異なる粒子が対をなしているものがあると考え,そのパートナーを粒子に対する超対称粒子という。超対称多重項はヘリシティスピンの運動量方向成分)で指定される 2重項で,それぞれに 2種類がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちょうたいしょう‐りゅうし〔テウタイシヨウリフシ〕【超対称粒子】

超対称性粒子

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

超対称粒子
ちょうたいしょうりゅうし
supersymmetric partner

自然界の基本的な力を統一的に理解しようとする超対称性理論から予測される新しい粒子。物質は、陽子や中性子などをつくるクォークと、電子などのレプトン(軽粒子)から構成される。これらクォーク、レプトンには、4種類の基本的な力、強い力、電磁力、弱い力、重力がはたらいている。力は、クォーク、レプトンの間に固有のゲージ粒子を交換することによって発生する。新しく登場した超対称性理論は、4種の力を統一的に理解することができる有望な理論とされている。これまでの理論では、物質をつくるクォーク、レプトンと力を媒介するゲージ粒子は、まったく性質のちがう粒子群とみなされていた。ところが、超対称性理論によれば、これら2種類の粒子群は、より根源的な粒子から枝分かれしたと考えられる。このことはすなわち、物質と力というまったく異なる概念が統一的に理解できることを意味する。理論は、既知粒子のすべてにその相棒として超対称粒子を予言する。その発見は、今後の高エネルギー物理学の重要な課題である。[広瀬立成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超対称粒子の関連キーワードΣ粒子対消滅バリオン数反粒子ボース粒子Λ粒子τ粒子坂田模型反τ粒子反μ粒子

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone