コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超高層ビル ちょうこうそうビルskyscraper

翻訳|skyscraper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超高層ビル
ちょうこうそうビル
skyscraper

建築用語。日本では 1964年の「建築基準法」の改正により,31mの高さ制限が廃止されて 100mをこえる建物も建つようになった。この名称はその際に従来の高層ビルの概念をこえるものという意味でつくられた言葉である。 68年3月完成の東京霞が関ビルは高さ 147m,地上 36階で,日本の超高層ビルの第1号である。世界でこの先鞭をつけたのは 19世紀末から 20世紀初頭にかけてのシカゴであり,当時「スカイ・スクレーパー」の名で呼ばれ,日本ではその訳語として「摩天楼」の語が用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

超高層ビルの関連キーワード赤坂Bizタワー SHOPS&DININGエンパイアステートビルディングトランスアメリカ・ピラミッドCarlton Centreマンダリンオリエンタル東京1ワールドトレードセンター横浜ランドマークタワー新宿センタービル商店街ペトロナスツインタワー臨空ゲートタワービルパークハイアット東京サイゴンスカイデッキサンシャインシティ霞が関ビルディングブルジュ・ハリファドバイファウンテンスカイスクレーパーシェントンウエー上海センタービルサンシャイン六〇

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超高層ビルの関連情報