身を固める(読み)ミヲカタメル

  • を 固(かた)める
  • 身(み)を固(かた)・める

大辞林 第三版の解説

結婚して家庭をもつ。また、定職につく。
きちんと身支度をする。 鎧兜よろいかぶとに-・める

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

① 身の守りを固くする。振舞いを固くつつしむ。身持をよくする。
※源氏(1001‐14頃)常夏「いとさかしく身かためて、不動の陀羅尼よみて印つくりて居たらむも、にくし」
② 身なりを整える。しっかりと身じたくをする。また、武具などを身につける。
※観智院本三宝絵(984)中「ねやをとぢ、あなをふたぎて、身をかためてうちにこもれり」
③ 結婚して家庭を持つ。また、定職につく。
※新内・若木仇名草(蘭蝶)(1772‐81頃か)「やくそくかため身を堅め、世帯かためておち付て」
④ 身がまえる。
※浄瑠璃・神霊矢口渡(1770)一「丈に等しき大石の、どうど落つるを身をかため、両手にしっかと、請け留めて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

身を固めるの関連情報