コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輿入れ コシイレ

デジタル大辞泉の解説

こし‐いれ【×輿入れ】

[名](スル)《昔、嫁入りのとき、嫁の乗った輿を婿の家に担ぎ入れたことから》とつぐこと。嫁入り。「秋の吉日に輿入れする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こしいれ【輿入れ】

( 名 ) スル
〔婚礼の日に嫁の輿を嫁ぎ先へ担かつぎ入れたことから〕
嫁にいくこと。嫁入り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輿入れの関連キーワードグランド・ホテル・ド・ラ・レーヌケネディ家ニコラ1世五郎八姫住吉具慶津和野藩瀬戸の筍坂崎直盛御簾入り嫁入り松寿院嫁ぎ先おいり婚礼吉日毛抜輿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輿入れの関連情報