コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身欠きニシン みがきニシン

1件 の用語解説(身欠きニシンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

身欠きニシン【みがきニシン】

ニシンの乾製品。生ニシンの鰓(えら),内臓を除いて2〜3日乾燥し,それを裂いて背骨をとり,さらに1ヵ月ほど干したもの。生干し程度がうまく,あく抜きしてから調味するとよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の身欠きニシンの言及

【ニシン(鰊∥鯡∥春告魚)】より

… 生のものは,塩焼きや酢づけ,塩蔵のものはマリネなどの酢づけ,三平汁,ニシンずしにする。乾燥品は身欠きニシンと呼び,付け焼き,蒲焼,甘露煮,こぶ巻などにする。よく乾燥したものは,米のとぎ汁に2~3日浸したあと,番茶でゆでてもどす。…

※「身欠きニシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

身欠きニシンの関連キーワード心の柱鰊油鰊粕身欠き鰊捨身の行鰊曇乾製品ニシン油ケッペンの乾燥度指数斉邦親王

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

身欠きニシンの関連情報