(読み)ク

デジタル大辞泉の解説

く【×躯】

[接尾]助数詞。仏像などを数えるのに用いる。体(たい)。

く【躯】[漢字項目]

[音]ク(呉)(漢) [訓]からだ むくろ
からだ。「躯幹体躯短躯長躯病躯老躯

むくろ【×躯/骸/身】

死体。なきがら。また、首のない胴体だけの死体。「冷たい―と化す」
朽ちた木の幹。
からだ。特に、胴体。
「かしらは猿、―は狸(たぬき)、尾はくちなは」〈平家・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

躯の関連情報