コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屍/尸 カバネ

デジタル大辞泉の解説

かばね【×屍/×尸】

死体。また、死体の骨。しかばね。なきがら。「―を葬る」
「海行かば水浸(みづ)く―」〈・四〇九四〉
尸冠(しかばねかんむり)」の異称

し【×屍/×尸】

しかばね。死体

し【屍】[漢字項目]

[音]シ(呉)(漢) [訓]かばね しかばね
死体。しかばね。「屍骸(しがい)屍体屍斑(しはん)検屍死屍

し‐かばね【×屍/×尸】

《「死にかばね」の意》
死んだ人のからだ。死骸。「野に―をさらす」「生ける―」
尸冠(しかばねかんむり)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

屍/尸の関連キーワードベーターラパンチャビンシャティカーアレクサンドル カリャーギン俺の屍を越えてゆけ2ホレス マッコイピシャーチャー草生す・草産すキリストの埋葬ネクロフィリア大宜津比売神アメリカの夜死屍に鞭打つゲンゴロウ歯科用薬剤トルストイ馬王堆漢墓サディズムベーターラモスクビン纏ふ・纒ふ石崎 一正

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android