コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍礼 ぐんれい

1件 の用語解説(軍礼の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

軍礼
ぐんれい

軍中における式礼。軍礼は常礼と相違して凶礼を用い、右を先に尚(とうと)んだという。また出陣にあたっての兵器・武具の祭礼、士卒への賜杯・饗応(きょうおう)、恩賞、首実検・送首(おくりくび)など、そして帰陣・凱旋(がいせん)のときにも独特の礼法が用いられた。[渡邉一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の軍礼の言及

【軍学】より

…兵学,兵法ともいう。軍学は一般に隊伍・兵器の配合,軍役の数などを論ずる軍法が中心と思われがちだが,その内容は,出陣・凱旋・首実検などの式を定める〈軍礼〉,武器の製法・製式を論ずる〈軍器〉,戦略・謀計を論ずる〈軍略〉,そして〈軍法〉,雲気・日取り・方角の吉凶を占う〈軍配〉に分けられ,その奥義は軍配とされる。中世より軍学は《七書》や〈八陣,遁甲〉など中国軍学の強い影響下に,仏教・道教など雑多な要素をもって形成され,軍配を中心とした《兵法秘術》(1354),《訓閲集》(1417),《兵術軍敗》(1503)などの著述があるが,実戦への影響は分明ではない。…

【五礼】より

…賓礼は賓客に関する礼であり,春見の朝,夏見の宗,秋見の覲(きん)など八つに分かれる。軍礼は軍旅に関する儀礼で,都邑や宮室を築く大役の礼,軍事訓練をほどこす大田の礼など五つに分かれる。嘉礼は冠婚の儀礼で,宗族兄弟の親睦をはかる飲食の礼,婚姻や成人式の婚冠の礼など六つに分かれる(《周礼(しゆらい)》大宗伯)。…

※「軍礼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone