コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽金属工業 けいきんぞくこうぎょうlight metal industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽金属工業
けいきんぞくこうぎょう
light metal industry

おもに軽金属を精錬加工する産業部門。軽金属とは比重の小さい特性をもつ金属をいい,単体また合金として構造材,機能材など工業的用途は広い。ほとんどがアルミニウム精錬業と,圧延などのアルミニウム加工業で,これにマグネシウムやチタンを対象とする部門が加わる。アルミサッシ,アルミ缶などの需要の急進で,急成長した。統計上は非鉄金属工業として扱われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

軽金属工業【けいきんぞくこうぎょう】

金属工業のうち,軽金属を扱う工業。アルミニウム工業が最大で,生産も急成長を続けており,1997年の世界の生産量は2181万t。米国が360万tで首位。日本では自動車の軽量化,飲料缶の普及など内需は旺盛だが,ほとんどを輸入(1997年257万t)に頼っており,アルミ精錬を行っているのは日本軽金属1社となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けいきんぞくこうぎょう【軽金属工業】

金属工業のうち,比重の比較的小さい金属,すなわち軽金属を扱う工業。軽金属には,アルミニウム,マグネシウム,チタン,ベリリウム,リチウムなどがあるが,とくにアルミニウムは鉄に次いで生産量が多く,軽金属の代表であるので,ここではアルミニウム工業を中心に述べる。
[アルミニウム]
 原鉱石(ボーキサイトなど)からアルミナAl2O3を製造する化学的工程と,その電解工程(アルミ1t当り約1万5000kWhを要する)の2過程を要する高度な電気化学工業で,その発達には苛性ソーダ,フッ化物,電力など関連工業の発達,高品位の原鉱石ボーキサイト(Al2O350%以上含有)と,豊富で安価な発電地帯を有することが条件となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

軽金属工業
けいきんぞくこうぎょう

金属工業のうち、比重の軽い金属の精錬、加工を行う工業を、軽金属工業と便宜的によんでいる。鉄の比重7.87とアルミニウムの比重2.70のほぼ中間の5.0の比重を基準にして、それ以下を軽金属としている。アルミニウム、マグネシウム、ベリリウム、カルシウム、リチウム、チタン、シリコンなどである。
 軽金属は、自動車、航空機といった乗り物の材料としてよく利用される。たとえば、現代の自動車産業界でも「グラム作戦」といわれるエンジンの軽量化の努力が続けられている。エンジンを1グラム軽量にすると、車全体で4グラム軽量にすることができる。車が軽量化すると、(1)燃料消費が少なくなる、(2)積載量が増える、(3)修理費も少なくなる、などというように、効果が相乗的にきいてくる。航空機の場合、自動車以上に軽量化が求められる。また電気の時代となり、電力の長距離送が始まると、電気の良導体としてのアルミ撚(よ)り線が必要になってくる。重量当りでよく電気を導く材料はアルミニウムで、銅に勝る。
 アルミニウムの原料であるボーキサイトは、赤道周辺に賦存するという特性がある。これは、ある岩石が熱帯特有の風化作用(高温にさらされ、スコールに打たれることによっておこるラテライト化作用)を受けて、溶けやすい金属が溶け出し、後にボーキサイトが形成されるからである。したがってボーキサイトは、ラテライト化作用の及ぶ、ごく地表浅い所に形成される。2008年の時点で、世界の主要なボーキサイトの生産国は、第1位はオーストラリア(6139万トン)、第2位は中国(3500万トン)、第3位はブラジル(2200万トン)で、それぞれ全世界の生産量の30%、17%、11%を占めており、これら3か国で世界の生産量の約6割を占めている。しかしアルミニウムの生産は中国、ロシア、カナダが多く、この3国だけで全世界のアルミニウム生産の52%に達する。
 マグネシウムはドイツが開発した金属で、ドイッチェ・メタルともいわれる。ボーキサイト資源を産出しないため、ドイツは、海水に含まれるマグネシウムに注目、アルミニウムの代用に使い始めた。第二次世界大戦後、フォルクスワーゲンに一時使われたことがある。
 チタンは、第二次世界大戦時、航空機が高速化され、ジェットエンジンがつくりだされたが、その材料としてアメリカで開発されてきたものである。[黒岩俊郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

軽金属工業の関連キーワードセーケシュフェヘールバール住友軽金属工業電気化学工業光軽金属工業住友グループ住友金属工業スポーカン五十嵐 勇日本アルミ燕(市)五十嵐勇三菱化成チャタムUACJサッシ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軽金属工業の関連情報