コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛夷清肺湯 しんいせいはいとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

しんいせいはいとう【辛夷清肺湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)辛夷石膏(せっこう)麦門冬(ばくもんどう)升麻(しょうま)知母(ちも)百合(びゃくごう)黄芩(おうごん)山梔子(さんしし)枇杷葉(びわよう)などを含む。明(みん)代の医学書『外科正宗(げかせいそう)』などに処方が示されている。慢性鼻炎アレルギー性鼻炎蓄膿(ちくのう)症などに用い、患部に熱をともなう症状のとき、とくに有効とされる。中程度以上の体力のある人がおもな対象。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)

漢方薬のひとつ。慢性鼻炎、蓄膿症などの症状に処方される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android