迦葉(読み)カショウ

精選版 日本国語大辞典「迦葉」の解説

かしょう カセフ【迦葉】

(Kāśyapa の音訳) 釈迦の十大弟子の一人。頭陀第一(第一人者)と称せられた。釈迦の信頼が厚く、釈迦の入滅後、教団の統率者となり、経典を結集(けつじゅう)した中心人物。他の同姓の弟子と区別して摩訶(まか)迦葉、大迦葉とよばれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android