迫り出す(読み)セリダス

  • ▽迫り出す
  • せりだ・す

デジタル大辞泉の解説

[動サ五(四)]
前の方に出っ張る。つき出てくる。「腹が―・す」「観衆が道路に―・す」
隠れていたものが表面に出てくる。
「次第と現実世界に―・して来る」〈漱石虞美人草
上または前へ押し上げて出す。「庇(ひさし)を大きく―・した建物」
劇場で、迫(せ)りを使って俳優や大道具を舞台へ押し上げる。「花道に役者を―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android