コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

這う/延う ハウ

1件 の用語解説(這う/延うの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

は・う〔はふ〕【×這う/延う】

[動ワ五(ハ四)]
手足を地面・床などにつけて進む。腹這いになって進む。また、腹這いになる。「赤ん坊が―・う」「はたいて土俵に―・わせる」
虫や蛇などが、からだで地をするようにして進む。「ナメクジの―・った跡」
植物の根やつる草などが地や物にまつわりついて伸びる。また、そのように物の表面を伝って進む。「壁に蔦(つた)を―・わせる」「地を―・う煙」
さまよい歩く。漂泊する。
「いかにも覚さん儘に―・ふ方へ―・ひ給へ」〈盛衰記・四六〉
[可能]はえる
[動ハ下二]
長く引きのばす。張り渡す。
「墨縄を―・へたる如く」〈・八九四〉
ことばや思いを相手にとどかせる。心を寄せる。言葉をかける。
「水久君野(みくくの)は鴨の這(は)ほのす見ろが上に言をろ―・へていまだ寝なふも」〈・三五二五〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

這う/延うの関連キーワード相伴う諍う為合う綯う似通う這い蹲う腹這う肯う手足を伸ばす飛違う

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone