コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸する イッスル

デジタル大辞泉の解説

いっ・する【逸する】

[動サ変][文]いっ・す[サ変]

㋐ある枠から外れる。それる。「常軌を―・した行為」
㋑《「佚する」とも書く》なくなる。散逸する。「本文を―・した古文書」
㋒心のままに過ごす。気ままに楽しむ。
「富商大賈は―・して食う者もあらんと雖ども」〈福沢文明論之概略

㋐取り逃がす。のがす。「勝機を―・する」
㋑もらす。落とす。「功労者として―・することのできない名前」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっする【逸する】

( 動サ変 ) [文] サ変 いつ・す
とり逃がす。のがす。 「チャンスを-・した」 「打球を-・する」
ある範囲から外れる。 「常軌を-・した振る舞い」 「其範囲外に-・するを許さず/福翁百話 諭吉
もらす。おとす。 「国語学史上、名を-・することのできない人」
うせる。なくなる。 「早く本文を-・し書名のみ伝わる」
気ままに楽しむ。 「富者は-・して、貧者は労せざるを得ず/文明論之概略 諭吉
[慣用] 常軌を- ・大魚を- ・長蛇を-

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

逸するの関連情報