コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失する シッスル

デジタル大辞泉の解説

しっ・する【失する】

[動サ変][文]しっ・す[サ変]
なくす。失う。「機会を―・する」「面目を―・する」
あるべきものや状態を欠いたりなくしたりする。「礼を―・した態度」「名を―・する」「均衡を―・する」
(「…に失する」の形で)…すぎる、度を越している意を表す。「遅きに―・したがある」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しっする【失する】

( 動サ変 ) [文] サ変 しつ・す
なくす。うしなう。 「会う機会を-・する」
野球などで、ボールをとりそこなう。 「三塁手がボールを後ろへ-・する」
(「…に失する」の形で)…でありすぎる。 「遅きに-・する」
なくなる。 「驕れる者は-・し倹なる者は存す/太平記 11

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

失するの関連キーワードヴェストファール現象(臨床医学)キロミクロンレムナント生体膜マイクロドメインリッテル‐ヴァリ法則バスティアンの法則スフィンゴミエリン痕跡器官消失の法則遅い・鈍い・晩い揺る・淘る・汰る胃・十二指腸潰瘍証文の出し後れ宇治宿禰墓誌実学[朝鮮]起立性蛋白尿異性凝集現象尾籠・尾篭結膜乾燥症伴性遺伝飯塚桃葉永山基準

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失するの関連情報