コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運命論 ウンメイロン

デジタル大辞泉の解説

うんめい‐ろん【運命論】

世の中の出来事は、すべてあらかじめそうなるように定められていて、人間の力ではそれを変更できないとする考え方宿命論

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

運命論【うんめいろん】

宿命論とも。英語fatalismなどの訳。この世の人事や現象の進行は,すべてあらかじめ定められた運命によって支配されているとする人生観。人間はこの運命を変えることに対しては無力なので,厭世(えんせい)観に通じる一方,その乗り越えを目指すロマンティックな英雄主義にも通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

うんめいろん【運命論】

一切の出来事は運命によってあらかじめ決定されており、人間の意志や選択は無力であるとする考え方。宿命論。宿命観。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

運命論の関連キーワードハウプトマン(Gerhart Hauptmann)アレクサンドロス[アフロディシアス]ラング(Fritz Lang)運命(吉凶の巡り合わせ)張る・貼る・撲る転動・顛動・顚動フリッツ ラングポンポナッツィフェータリストフェータリズム国木田 独歩カルネアデスヒンドゥー教レ・ファニュゴーサーラ国木田独歩然なきだにハーフィズ加藤 咄堂現代の英雄

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運命論の関連情報