コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過去と思索 かことしさく Byloe i dumy

2件 の用語解説(過去と思索の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過去と思索
かことしさく
Byloe i dumy

ロシアの作家 A.ゲルツェンの回想記。 1812~68年,つまり著者が生れた年から死ぬ2年前までの半世紀にわたる膨大な自伝的著作。 54年に執筆を始め 15年後に完成。「われわれは歴史それ自体である」という歴史感覚に支えられて,まず革命家としての自分の生活の歩みを少年時代から回想し,デカブリストの乱からニコライ1世治下の社会の暗い時代を,思想と感情のプリズムを通して鮮かに記録。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かことしさく【過去と思索 Byloe i dumy】

ロシアの思想家ゲルツェンの自伝的回想記で,全8部からなる大作。1854年から60年代の末にかけて書かれた。著者の人物と思想を知るうえで不可欠の書であるばかりか,19世紀中葉のロシアと西欧の文学史・思想史・革命運動史の研究にとっても第一級の史料である。また,ゲルツェンの的確で鋭い人間観察は,本書をして興味の尽きない肖像画廊にしている。《告白》《詩と真実》戦争と平和》に比肩されるゆえんである。【長縄 光男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

過去と思索の関連キーワードゲルツェンコロコル幼年時代ボーツェン本は楽しい/僕の自伝的読書ノートムツェンスク郡のマクベス夫人ポルツェン岩イワーノフ・ラズームニクスタンケービチトゥプテン・ゲルツェン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone