コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道を付ける ミチヲツケル

デジタル大辞泉の解説

道(みち)を付(つ)・ける

通行できる道をこしらえる。「林の中に―・ける」
ある方面に進む糸口をつくる。「国交回復の―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みちをつける【道を付ける】

目的の所へ通じる道をつくる。
糸口をつくる。 「新しい分野の研究に-・ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

道を付けるの関連キーワード道・路・途・径付ける

道を付けるの関連情報