コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道南十二館 どうなんじゅうにたて

百科事典マイペディアの解説

道南十二館【どうなんじゅうにたて】

14世紀から15世紀にかけてのころ,蝦夷地(えぞち)の南西部(現在の道南地方),渡島(おしま)半島の箱館(函館)(はこだて)から松前(まつまえ)・上ノ国(かみのくに)にかけての海岸沿いに,和人(シャモ)によって築かれていた館の総称。
→関連項目蠣崎氏

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

道南十二館の関連キーワードコシャマインの戦志苔(志濃里)館大館跡〈北海道〉シャモ(和人)北斗(市)上之国館跡茂別館跡武田信広上之国下之国花沢館茂別館勝山館松前藩

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android