コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蠣崎氏 かきざきうじ

3件 の用語解説(蠣崎氏の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

蠣崎氏【かきざきうじ】

中世の蝦夷(えぞ)地の南西部,現在の北海道渡島(おしま)半島に居住した和人(シャモ)の豪族。江戸時代松前藩松前氏の祖。初め武田氏を称したが,のちその居城である下北半島の蠣崎城(青森県むつ市川内町)の名をとって蠣崎氏を名乗った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かきざきうじ【蠣崎氏】

中世の北海道渡島(おしま)半島の和人の豪族。江戸時代の松前藩主松前氏の祖。もと下北半島田名部(たなぶ)の蠣崎(現,川内町)におり,15世紀の中ころに渡道したものという。若狭国守護武田氏の一族というが,陸奥国南部氏の一族という説もある。15世紀の道南には館主(たてぬし)といわれる小豪族が割拠しており,それぞれ小河川の河口に館を築いて,アイヌ人と和人との交易を支配していた。蠣崎氏もそのひとりで,上之国(かみのくに)の花沢館主であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蠣崎氏
かきざきうじ

松前(まつまえ)藩主松前氏の旧称。鎌倉後期以降、奥羽の戦乱に敗れた小豪族は、津軽安東(あんどう)氏支配下の蝦夷(えぞ)地に渡り、北海道南岸地方に館(たて)を築いて群雄割拠していた。なかでも上ノ国(かみのくに)花沢館主(はなざわたてぬし)蠣崎季繁(すえしげ)の客将武田信広(のぶひろ)は、1457年(長禄1)のコシャマインの戦いの際、鎮圧に尽力して勢力を強め、蠣崎氏の養子となって他の館主を統一した。そして第2世光広(みつひろ)のとき、1514年(永正11)上ノ国から大館(おおだて)(松前町)に移って安東氏の代官たる地位を得、蝦夷地の現地支配者としての地位を確立した。以後4世季広(すえひろ)まで蠣崎を姓としたが、1593年(文禄2)5世慶広(よしひろ)が豊臣(とよとみ)秀吉より蝦夷地支配を公認する朱印状を得て、安東氏の代官たる地位を脱し、99年(慶長4)松前と改姓、1604年(慶長9)徳川家康より蝦夷地交易の独占権を公認されて松前藩の初代藩主となった。[榎森 進]
『『新撰北海道史 第2巻 通説1』(1937・北海道庁) ▽『松前町史 通説編 第1巻 上』(1984・松前町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蠣崎氏の言及

【蝦夷地交易】より

…アイヌも館の所在地や十三湊・秋田などに来て交易した。その後諸豪族を統一した蠣崎(かきざき)氏(のち松前氏と改姓)は安東氏の代官となって事実上蝦夷地交易を独占し,蝦夷地へ出入りする商船に課税し,その一部を安東氏に上納したが,1593年(文禄2)豊臣秀吉,1604年(慶長9)徳川家康よりそれぞれ蝦夷地交易の独占権を公認されてここに松前藩が成立した。 松前藩は,この独占的交易を実現するため,領域を蝦夷地(アイヌ居住地)と和人地(松前地・シャモ地ともいう,和人の居住地。…

【石高制】より

…このように,石高の決定には,大名が豊臣政権に服属する際の条件や,領内の特殊事情などが介在した事実もある。また,対馬(宗氏)や松前(蠣崎氏)のように,朝鮮貿易や蝦夷地交易を公認され,貿易利潤によって財政を成り立たせている大名には,その本領地の石高は無高とし,家格を表示する石高を与えることでランク付けをしている。これは,土地生産力に基礎をおかない貿易利潤と石高制との矛盾を解消し,秀吉の軍役体系に包摂するためにとられた方策である。…

【松前氏】より

…松前藩主。出自については諸説があるが,松前家の記録では,若狭後瀬山城主武田信賢の子信広が1451年(宝徳3)関東足利を経て陸奥田名部の蠣崎(かきざき)に下り,54年(享徳3)蝦夷地に渡って上ノ国花沢館主蠣崎季繁の客となり,コシャマインの戦鎮定を契機に蠣崎氏を継いだことになっている。信広以降4世季広まで蠣崎を姓とし,5世慶広のとき豊臣,徳川氏に従い,松前と改姓して松前藩を形成した。…

※「蠣崎氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蠣崎氏の関連キーワード奥尻島渡島大島渡島半島亀田半島檜山松前半島渡島渡島富士

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone