コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠山参良 とおやま さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠山参良 とおやま-さぶろう

1866-1932 明治-昭和時代前期の教育者。
慶応2年1月13日生まれ。熊本洋学校,京都同志社をへて,長崎のカブリ学校(現鎮西学院)を卒業。同校の教師をへて明治25年アメリカに留学。33年夏目漱石(そうせき)の後任として五高英語科主任となる。44年九州学院初代院長。昭和7年10月9日死去。67歳。肥後(熊本県)出身。名は「さんりょう」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

遠山参良の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣英学栃内曾次郎ドイツ映画詩と詩論池内蔵太海保漁村カッテンデイケ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone