コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤波津子 えんどう・はつこ

1件 の用語解説(遠藤波津子の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

遠藤波津子

没年:昭和8.6.2(1933)
生年:文久2.5.8(1862.6.5)
洋式美容室第1号を開いた美容家。相模国足柄郡土肥郷(神奈川県湯河原町)に生まれる。旧姓富岡ハツ。遠藤芳之助と結婚し,旅館業を営む。明治38(1905)年,アメリカ式美顔術を導入して店を開き,初代遠藤波津子となる。以後美容全般にわたり事業を拡大,東京婦人美容協会初代会長を務めた。『化粧と着付』などの著書がある。<参考文献>遠藤波津子『遠藤波津子の世界 婚礼衣裳』

(中嶌邦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の遠藤波津子の言及

【美容】より

…これらの美容業が正業として認められるようになったのは,1901年の警視庁令〈理髪営業取締規則〉の対象になってからで,理髪は理容と結髪(美容)を含んでいた。美顔術をうたった今日のような美容院を東京で開業したのは,05年遠藤波津子が最初といわれている。また,明治40年前後には《衛生美容術》や《美容と化粧》などの美容書が出版されていることなどを併せ考えると,この時期から急速に洋風の美容が普及したことがうかがわれる。…

※「遠藤波津子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

遠藤波津子の関連キーワード美容美容体操美容院美容外科美容術千葉益子名和好子早見一十一真野房子山野愛子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遠藤波津子の関連情報