コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市公害 としこうがい

1件 の用語解説(都市公害の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

都市公害【としこうがい】

人が都市に集中し生活するなかで発生し,被害を受ける公害。典型的なものは大気汚染騒音振動水質汚濁土壌汚染,悪臭,地盤沈下などがあげられる。日本では,高度経済成長期の1950年代から1970年代にかけて,都市の工業地帯のばい煙・産業廃棄物自動車排気ガス等の影響によって甚大な被害がもたらされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

都市公害の関連キーワードグロージャーの規則チリ地震都市化釧路沖地震遠地津波自活被害地日向灘地震香港風邪グランドサーマル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone