コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鄙振り/夷曲/夷振り ヒナブリ

デジタル大辞泉の解説

ひな‐ぶり【×鄙振り/夷曲/×夷振り】

田舎めいていること。また、そのもの。
上代の歌謡の一。地方の歌が宮廷に取り入れられ、大歌になったもので、その歌詞から名づけられたものらしい。
狂歌のこと。
「きさまも―の一首もよむじゃあねえか」〈魯文西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android